マカ 野生種100%  1kg

マカの有効成分

炭水化物60〜75%、プロテイン10〜14%、植物繊維8.5%、脂質2.2%。

マカは高い栄養価を誇り、必須栄養素の優れた供給源です。

特に注目すべきがアミノ酸として存在するプロテインで

普段の食生活で摂取することの困難な

アルギニン、リジン、セリン、ヒスチジン、アスパラギン酸、

グルタミン酸、グリシン、バリン、フェニールアラニン、チロシン

トレオニンといったアミノ酸の貴重な供給源です。

特に『アルギニン』は男性生殖細胞の80%を構成し

『リジン』は女性受胎能力の循環を調節する働きがあり

男性の精力増強と女性の生理作用にポジティブに働きかけます。

カルシウム250mg、カリウム2g、鉄分15mg(すべて100g中)が

豊富で亜鉛の含有もあり

ステロール、アルカロイド、タンニン、サポニンの含有も確認されています。

マカが日本の市場に登場したのは1999年頃。

当初、男性ホルモン『テストステロン』の合成を助長し

セクシャルパフォーマンスを増強する

『ナチュラルバイアグラ』としての側面が強調されました。

次にマカが注目されたのは、従来型ホルモン補充療法に代わる、

ナチュラルで安全なホルモン調節手段としての側面で

女性ホルモン『エストロゲン』の分泌を促進し

更年期に現れる様々な障害を緩和するマカの効能に

スポットライトが当てられました。

しかし、マカの正当な評価はその高くバランスの取れた栄養価と

それらが組み合わさり発揮される相乗作用にこそあります。

日常の食生活で不足しがちな

アミノ酸、ミネラル、ビタミン類をマカを通じて摂取することにより、

男性はより男性らしく

女性はより女性らしく

という方向へと調整されて行きます。

定価3400円 (税込3570円)

内容量  190g

成分  マカパウダー100%

生産地  ペルー

お召し上がり方と摂取量の目安

1日の摂取量の目安は5〜20g。

2〜3回に分けてお召し上がりください。

ヨーグルト、フルーツジュース、ミルク

スープ等に混ぜても美味しくお召し上がりいただけます。

乾燥マカは保存食として用いられていたので

基本的に日持ちはしますが

直射日光や高温多湿な場所は避け

密封した状態で保管してください。


販売価格 12,960円(税込)
購入数